2014年7月14日月曜日

川開き ②

双眸に火の華滲む川開 


(さうぼうにひのはなにじむかはびらき) 季語:川開(夏)






兼題 川開 投句 (並)入選  


 2011年、東日本大震災のほかにも何度も津波で被害を被った石巻川・・・。

 1916年に第1回の川開きが開催され今年で91回目となるそうです。被害に遭われた  
 方たちへの、ご冥福とご多幸をいのりつつ・・・。

 映像ではあるけど人々の溢れる涙を見たとき、自然への畏怖の思いと同時に、黙って

 それを受け容れる心を思う時、私の胸に突き上げてくるものがありました。
 この度の兼題「川開き」が与えられなければ美しい花火大会で今年も終わっていたか
 も知れません。俳句ポストでほんとうに色々なことを学ばせて戴いています。



0 件のコメント:

コメントを投稿