2014年8月26日火曜日

猿の腰掛 ③ 猿茸

猿茸追ひつさまよふ椈美林


(ましらたけ おひつさまよふ ぶなびりん)  季語:猿の腰掛(秋)





兼題 [猿の腰掛] 投句 


  兼題「猿の腰掛」は7音もあり、とても難題でした。傍題「猿茸(ましらたけ)で詠んでみました。

  写真のこの椈美林はSwedenの南部の小山の途中にあります。
  倒木や朽木も多くあり、猿茸も見かけたのですが残念ながら写真は撮ってきませんでした。
  今思えば残念!また機会があれば・・・。

  ■8/25は松山市の俳都宣言に、Swedenのラーシュ・ヴァリエ在日大使が基調講演「世界から見た
   俳句の世界」をされました。



0 件のコメント:

コメントを投稿