2014年3月30日日曜日

2014年3月29日土曜日

2014年3月23日日曜日

風光る


優しさも人それぞれ哉風光る

(やさしさもひとそれぞれかなかぜひかる) 季語: 風光る(春)


春の輝く光の中を風が渡ってくる・・・気持ちのいい朝!
花屋で求めた花たちも、それぞれの色・形・優しさ・・・
人にもそれぞれの優しさの表現がありそれを感じ取りたいもの。


この紫がうつくしい!


2014年3月16日日曜日

雪割草(三角草)


麗しのむらさき憐れ三角草 

 (うるはしのむらさきあはれみすみそう)   季語: 三角草 (春)

 
早春の林のなかで厳冬から目覚めた雪割草




  いま、目覚めたばかりの花が愛らしい!



この紫色が大好き!枯葉の褥の中から顔を出した三角草が健気だ。

2014年3月13日木曜日

春の日永


日永さやゆるり暮れゆく里に居り

(ひながさや ゆるりくれゆく さとにをり)  季語:日永(ひなが) / 春


やっと確定申告を終えて気分も爽やかに里歩き!

自宅から車で数分、3kmほどで江戸時代から続く
この自然保全地区に行ける。

冬の短日をかこった後の春の日は
永く感じられ心もゆったりしてくる。

荘厳な落日に言葉を失い立ちすくむ。(16時45分頃)



今春一番の花粉飛散注意情報が出た。
ゴーグル、マスク、花粉予防のスプリングコートで
武装し、カメラを肩にそぞろ歩く・・・



16時33分頃はまだ空の青さがあった。
西に落ち始めた太陽の眩しいこと・・・!